このウェブサイトのすべての機能をご利用いただくためには、ブラウザの設定によりJavaScript機能を有効にする必要があります。
お使いのブラウザでJavaScriptを有効にする方法 " をご確認いただき、JavaScriptを有効に設定してからご覧ください。

Voice-modern

人吉市 H様 インタビュー

人吉市 H様 インタビュー

「キャットタワーを取り入れたモダンなスタイルが素敵な平屋住宅」

引渡日2021年4月
インタビュー日2021年6月

Q.家づくりを考えるようになったきっかけを教えてください。

昨年の7月豪雨災害によって自宅が全壊してしまいました。
元の家は家族5人で暮らしていましたが、当時は私と母親、それに猫のクロスケと暮らしていました。元々古くて大きい家だったのですが、家族で建て替えを考えていた中で災害が最終的なきっかけとなりました。

Q.他の住宅メーカー様の見学、見積りなどお願いされましたか。

私は他社住宅メーカー様の見学は行っていません。見積りなども取ったこともないです。
C.デザインさんの展示場を見に行ったのが初めてでした(笑)
熊本地震の時に被害にあって建て替えた友達の話を聞いたりしました。復旧が進むにつれ周りに家が建ち始めたり、住宅メーカーのチラシが入ってきたり金額もわかってきました。

Q.最終的にC.デザインを選ばれた理由を教えてください。

姉がC.デザイン内野さんの知人で、色々相談に乗って頂いていました。
元々、小さいコンパクトな平屋が希望だったので、姉から紹介され希望と近い提案をされたC.デザインさんに決めました。他社さんとの違い、C.デザインさんとして出来る事、出来ない事など色々話を聞き信頼出来ると思いました。

Q.家づくりで一番こだわった所は何ですか。

前の家が本当にとても古くて広い家でした。敷地も広く畑や借家、それにお茶の木も栽培していました。
5人家族で暮らしていたのが、年月と共に母と二人になり「コンパクトで使いやすい」と言うのを一番に考えました。もちろん、クロスケにもストレスのないように考えました。

Q.実際に入居されて住み心地はいかがですか。

4月に入居し、こちらはまだまだ肌寒い場所ですが、寒さも気にならず快適に暮らしています。
昔の家がとっても寒い家だったんですよ!
母親は水害のあと県外に暫く移ることになって、現在は私と猫のクロスケとでは広すぎるくらいです。
母親の状況を考えると、この新しい家に住むことは難しいと思っていますが出来れば一度は見て欲しいと思っています。

Q.おうちの中で「特にお気に入り」の所を教えてください。

クロスケが窓のところでよく外を眺めているんですが、その様子を見る事がとても好きです。
料理をしながらクロスケの姿が見えて、念願のキャットタワーも置くことが出来ました。
クロスケがしあわせそうにしているのが嬉しいです。
キッチンをIHにしましたが、料理をしながら暑くないのでとてもいいです。今までは特に夏場の料理中は汗だくになっていましたのでIHにして正解でした。

Q.建築中の現場の様子(大工さんも含めて)は如何でしたか。

時々建築中の様子を見に行っていましたが、棟梁さんから色々説明などして頂いていました。
現場も片付いていて周りからのクレームもありませんでした。

Q.C.デザインスタッフの印象、対応はいかがでしたか。

打合せなど遅い時間にも関わらず対応して頂き助かりました。
建築中の現場が遠方になりますが、現場まで何度も足を運んでいただき有難かったです。プランの変更にもその都度対処して頂き相談しやすかったです。

Q.今後、C.デザインに期待する事はありますか。

先ずは何も知らない私に一から教えて頂いて感謝しています。
私みたいに、平屋で小さい家を建てたい方もいらっしゃるはずなので、C.デザインさんにはそういう方々にもこれからも寄り添って欲しいです。

Q.これから家づくりを考える方にアドバイスをお願いします。

まずは遠慮せずに自分の希望を伝えることをお勧めします。
「出来ないだろう」ではなく、自分が思っている家づくりのこだわりはとにかく伝えて下さい。
住宅メーカーさんと話し合いながら希望とする家づくりを楽しんで下さい。

最後に、

自宅は完成しましたが広い敷地があるのでこれから楽しみながら庭づくりもしていきたいです。
うちには猫のクロスケがいますが、姉にはワンちゃんがいるのでドッグランとかもいいですね(笑)

関連するお客様の声

toggle navigation